So-net無料ブログ作成

「生涯現役の秘訣」指南、6月から介護予防講座―東北福祉大(医療介護CBニュース)

 東北福祉大は6月12日、介護予防や健康増進について学ぶ「生涯現役エキスパート講座」を開講する。定年退職後の高齢者などを対象とし、認知症予防を中心に新たな健康増進モデルを提案。地域で活躍する生涯現役の秘訣を指南する。

 新たな健康増進モデルを、定期的な健康状態の確認とその結果への適切なアドバイス、効果的な運動のサイクルと位置付け、心身を活性化する土台をつくることを目的とする。

 健康状態の確認は、「脳機能測定」と「体機能・運動機能測定」を実施。これを受け、目的別の運動などから成る「メディカルフィットネス」や絵画などの「臨床美術」を行う。

 講座は、土曜コースを6―8月と9―12月、木曜コースを来年1―3月に開く。場所は同大ステーションキャンパス館。定員は40人。受講料は2万8000円。


【関連記事】
介護予防チェックリスト、実施率は約3割―厚労省調査
介護予防モデル事例をヒアリング−東京都の推進会議
介護予防マニュアルを改訂−厚労省
要介護認定非該当者を特定高齢者の候補者に―厚労省
介護予防事業「聞いたことがない」6割近く

首相動静(5月27日)(時事通信)
変わる葬儀 費用透明化掲げ流通大手参入(産経新聞)
タクシーが炎上、中から遺体見つかる/藤沢(カナロコ)
辻元国交副大臣が辞意伝達 国交相31日受理へ(産経新聞)
沈没トルコ艦 救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。